自然気胸 手術に対しての痛みはあるのか?辛い?不安。

2017年4月6日

自然気胸で入院し手術する時に、素朴な疑問や不安として、「手術は痛くないの?」と思ったりしますよね。
実際には、「手術ってどんなことするんだろう」と、思う人もいるかと思います。

それを知り得たとしても、逆に恐怖心となってしまう場合もありますし、そもそも医者ではない私たちは何の知識もありませんから病院や医師が話すことを信頼するしかありません。

自然気胸 手術痛み

では、実際のところ痛みはないのか?

答えは、

ありません。

正確には、全身麻酔で手術をした場合は眠っている状態なので痛みを感じることはありません。
手術中はまったく意識がなくわからないといった感じです。(麻酔の効き具合にもよるかと思いますが)
ちなみに、局部麻酔の場合はまた違ってくると思います。

ただ、術後は痛みも伴いますし、胸の違和感や重みを多少感じたりするかと思います。
(例えば、初めのうちは呼吸をするたびに胸に痛みを感じたりなど)

私としては、手術も不安がありましたが、今思うと胸に管を入れる時のほうが痛かったです。
ドレナージといわれるものですが、気胸の場合は溜まっている空気を出すために行う感じです。

気胸でドレナージ

管を入れる際は、局部麻酔でしたので筋肉が切れる音みたいのもしましたし、血が少し中から出てくる感覚とか^^;
正直、管はもう入れたくないっす(;´∀`)

にほんブログ村 病気ブログ 肺・気管支の病気へ


PAGE TOP