自然気胸 無理しすぎたかな…

2017年4月1日

前回の「気胸が原因で家族にも迷惑をかけてしまっていることについて」の続きとなります。
病院に行かず、自然治療を行いながら完治させ過ごしてきた私ですが、少し無理をしすぎたのかもしれません。

私は体が弱いです。それは自分でも認めていますし、認めざるをえない状況にいるわけです。
普通の人(この基準は難しいかもですが)は、自然に肺に穴が空いたりしません。

精神的弱さ

例えば、仕事でストレスを感じたりすると、それが積み重なっていき身体に異常をきたす場合がありませんか?
頭痛がおきたり、吐き気がしたり、蕁麻疹が出たり、身体には何らかのサインが皆さん出ると思います。

全く出ないという方は、タフなので羨ましいの一言に限りますが、大抵の場合、多くの人は何らかのサインが身体に出て、病院にいったり休養したりするわけです。

私の場合、それが恐らく気胸という形で現れてしまったのかもしれません。
「自然気胸」この自然というのがクセモノで、原因不明なのが勘弁してほしいのですが、何十回と再発している私が感じたことは、精神的な面での影響が高いように思えました。


PAGE TOP