自然気胸 手術後の経過(退院)始めのうちは胸の痛みがありました。

2017年4月1日

自然気胸で入院して、手術をおこなった後のことについて少しお話していきます。
術後ですが、私の場合はまずダルかったので、初めのうちはぐったりしていました。

自然気胸との戦いーその1の【自然気胸 術後の経過】でも書かせていただきましたが、手術中に入れられたと思われる尿道の管は、なんかすごく違和感もありイヤだったので看護師さんにお願いしすぐに取ってもらいました。

自然気胸 手術後について

大変だったことは、やはり寝たり起きたりする時の動作が辛かったのを覚えています。
傷口が痛むのと胸(肺)に圧迫感を感じました。それと胸がつる感じかな、、今でもたまにあります。
後は、笑ったりすると痛かったかな。
なので初めのうちは極力笑わないようにしていたのを覚えています。

傷口の消毒は每日のように行なっていたと思います。
名前までは覚えていませんが薬も飲んでいました。
それと、肺は手術をしてどうなっているか定期的にレントゲンを取りました。

肺の状態と傷口の具合によっては、早くて一週間程度で退院出来るかと思います。
私の場合はというと、たしか二週間はかかりませんでしたが、一週間ちょいで退院出来たかと思います。
早く退院して髪を洗いたくて仕方なかったです。

退院後も傷口の消毒や抜糸など行なっていない場合はその処理もあるため、定期的に通院すると思います。
レントゲンも取りますね。これはもう必須なのかな^^;

通院が終わると、病院からは開放されますが、医師のいうことをしっかり聞くことがベストだと思います。
初めのうちは激しい運動は絶対控え、徐々にならしていったほうが良いでしょう。
私もその当時はそうしていました。

しばらくして完治したと思ってからは、調子こいてサッカーもやっていましたし、スポーツジムなども通っていましたが、現在はどちらもしていません。

にほんブログ村 病気ブログ 肺・気管支の病気へ


PAGE TOP