自然気胸はどうすれば治る?治療方法とは!?

2017年4月6日

まず、自然気胸になってしまったら必ず胸に違和感を感じるかと思われます。
少しでもおかしいなと思った場合、絶対安静が必要になります。
外出もひかえ、出来る限り横になり体に負担をかけないほうがよいかと思います。

ただ、中には症状が急速し悪化するケースもありますので、病院に行くことが一番理想かもしれません。
なのでおかしいなと思ったら、念のためにすぐ病院に行き医師に診てもらいましょう。

医師の診断

また激しい運動は絶対に避けたほうが良いと思います。
これは現在の私(30歳)が思うことですが、運動は出来る限りさけたほうが良いのではないかと感じています。
もちろん適度な運動は体のためにしたほうが良いかと思いますが。


ここからはあくまで私の治療法なので、こんなんもあるんだ~程度にお読み下さい。

私の場合は、出来る限り自力でなおすようにしています。
自力で治すというよりかは、自然に塞がるのをひたすら我慢強く待つといった感じです。

私は、左胸2回、右胸1回と計3回の手術をしています。
その後も再発を繰り返し、回数まで数えていないのでわかりませんが10回以上は軽く超えていると思います。
なので、肺に穴があいたら違和感を感じたら、すぐに再発してしまったことがわかります。

しかも、回数を重ねることに痛みなどにも若干慣れてしまっているような気もするので、少しくらいの症状だと病院にはいきません。
もちろんヘコみますし、嫌になることウンザリすることも多々ありました。

自然気胸へこむ

これらのことから、手術はもうしたくありませんし、病院にいっても言われる内容は大体わかっています。
ただし、本当に症状が危なそうな時は経験上わかりますので、その時は病院に行くことにしています。
このやり方は、もちろん最善策でもないですし、むしろダメな例だと自分でも思います。。

再発を繰り返すことで、更に再発率が上がるともいわれていますしね。

ですが、手術を3回もして(3回目が最後だと決めていましたし、医師にも今回やれば大丈夫でしょうという言葉も頂いていました)、
それなのにも関わらず、何度も再発してしまうありさま。。

体質上仕方ないと言われてしまえば、それまで…

入院して手術して、それでも自然気胸の再発を繰り返してしまうのならば、

「痛みもお金もかけずに、自然に治るのを待ちたいじゃないですか^^:」

もちろん痛みや苦しみの我慢は必要ですし、絶対安静が望ましいわけですが。
実際、私の場合、手術後の再発はそうやって治療してきました。

にほんブログ村 病気ブログ 肺・気管支の病気へ


PAGE TOP