やっとの思いで自然気胸完治!現在は元気になりました。

こんにちは。キー坊です。
前回の「自然気胸が回復の兆し!安静にした甲斐がありました。」の続きとなります。
ここまで、”治っては再発して”を繰り返すこと10回以上。
ほんとうに自然気胸には悩まされてきました。

自然気胸が完治

こんなに再発するものなのか!?

と、怒りと悲しみが溢れそうになったこともあります。

知り合いでも、何人か自然気胸になってしまった人を知っていますが、左右の胸が気胸になってしまった人はいても、再発は殆ど聞いたことはありません。(あっても1回くらいかな)

そう考えると、オレはどんだけ再発しているんだろう。
オレの体は大丈夫なのだろうか。
てか、弱すぎだろ、体!

と思ってしまいますが、性格同様に体質もすぐに変えることはできず、親から授かった体ですからどうすることもできません。

気温5℃の真冬の空の下で、男二人が裸になってサッカーをしているとして、一人は風邪を引かず、もう一人は鼻水ダラダラでその晩に熱が出て寝込んでしまう、当然このように個人差があり二人共同じ症状ということはありえません。
こればっかりは致し方ないこと。

当たり前のことなのですが、自分自身が弱っている時は、誰かと比較してしまいがちになり、そこから更に悪い方向へ向かってしまうことがあるので(ストレスなども溜まる)、気をつけなければいけません。

自然気胸の完治

現在はというと、たまに胸が痛くなる時はありますが、自然気胸になることはなくなりました。
苦しくなったり、へんな音や違和感などはありません。
何度も再発を繰り返していたので、もしなっていたらスグにわかりますしね。

ほぼ、完治したといって良いでしょう。

完治した理由として、

  • 体重が増えた(当時と比べて+10キロ)
  • 精神的に強くなった
  • 免疫力がついた?

などが考えられます。
思いっきり主観ですが。

 

1番大きいのは、やっぱり体重かなって思います。
10キロってかなり違ってきます。
自然気胸になってしまう人の殆どはおそらく痩せ型の人です。

私も当時は、55キロくらいしかありませんでした。(ちなみに身長は176くらいです)
たぶん、一般的にみて痩せている部類に入ると思います。
痩せているとどうしても自然気胸になりやすいみたいですね。

もちろん、痩せているからといってなる病気ではありません。
未だに原因は不明なのかな?
当時は、医師に原因は不明と言われた時、ショックだったのを覚えています。

 

原因不明とか、マジ勘弁だし。

 

気胸体験についての記事は、これで一応終わりになりますが、気胸に関する最新情報や何でもない雑談記事などを定期的に発信していこうと思っています。
あと、以前メールで仕事のことを聞かれたので、そのへんのこともお話するかもしれません。

なにわともあれ、自然気胸が再発しました記事は書きたくないですね;

これからも、キー坊のブログをよろしくお願いしまっす!