気胸になった人

2017年3月27日

こんにちは。当ブログにご訪問いただきありがとうございます。
管理人のキー坊です。

私が初めて気胸になったのは高校生の時でした。
サッカーをしていた最中に急に胸が痛くなり、息苦しくなってギブ。
すぐにプレイを止めて帰宅しました。

こんな経験は初めてだったので、

「よくわからないけど、とりあえず辛い」

というような気持ちだったのを覚えています。

原因不明な病気に悩む日々

その後、病院にいき医師に診察してもらったところ「気胸」という病気でした。
私の場合は、「自然気胸」というものらしく原因は不明ということ。
(今は解決されているのかな?)

当時は、原因不明な「気胸」という病気に私は悩まされました。
とてもとても悩み、家族にも沢山の迷惑をかけてしまいました。
この恩を返すのには時間がかかりそうです。

私は手術を3回しています。
実際に手術をしたほうが良いという状況は、10回以上はあったと思います。
再発を繰り返していたからです。

気胸手術跡の傷口、右胸

気胸での手術跡(左胸)

ですが、3回でやめました。

その経緯だったり、再発した時の情報や入院のことなど、もろもろをブログとして時系列で書いています。

何もわからないのに勝手なこと言うなよ

巷では、

「痩せ型でイケメンがなる病気」

「気胸になるイコール、体が弱そう」

など。

 

また、実際に言われたことが、

「もっとちゃんとした病院に行ったほうが良いんじゃない?」

「手術したほうが良くない?」

「見た目上なにも変わりないし元気そうじゃん!」

などなど。

 

実際に言われたことは悔しかったですね…
悔し泣きしました。

「何もわからないのに勝手なこと言うなよ」と・・

それからその友達とは会うことはやめました。
若い時の話です(笑)

 

何の病気でもそうかもしれませんが、

【実際に病気を経験した人しかわからない】

ということ。

 

へんな話、医師だって知識や技術を持っていても、
実際に気胸になってない人は気持ちなんてわかりませんし、辛さも理解できないと思う。

当ブログ構成

こんなこと言ったら重病の人に怒られちゃうかもしれないけど、
気胸になったことで「前よりやさしくなれた」気がします。

そして、この実体験が少しでも何かのお役に立てればと思い、ブログを立ち上げました。
もし気になった方は読んでくれると嬉しいです。
くだらないこともも書いてますがヨロシクお願いします。

ブログ構成は主に以下のようになっています。

  1. 始めに伝えたいこと
  2. 自然気胸との戦い-その1
  3. 自然気胸との戦い-その2
  4. 自然気胸との戦い-その3
  5. 自然気胸との戦い-その4
  6. 自然気胸との戦い-その5
  7. 自然気胸との戦い-その6

後半につれて、近況のものとなっています。
運営状況によっては、上記構成を変更したり追加等する場合があります。

PS.ちなみに現在は慢性の病気と付き合いながら生活しています><

Posted by キー坊