自然気胸 医師との相談の中で決めたこととは?

2016年9月3日

前回「自然気胸意外な診断結果が。それでもヘコみます。」続きです。
幸い軽度で済んだ私ですが、今後どういった治療をおこなうのかを担当医師に相談することにしました。

実はこの時の担当医は、セカンドオピニオンなのです。


私は気胸で3度手術をしましたが、その手術をした担当医は別の病院の医師でした。
なので今の病院では気胸の手術はしていません。

医師と相談

そして、今まで何回も自然気胸になってしまっている経緯を今の担当医にはずっと話していましたから、少なからず苦しみもわかってくれていました。

担当医「再発は何度もしてしまっているけど、今回は軽度だから自宅で自然治療にしよう」

ほっとしました。
というか、もし入院してくださいと言われても断っていたと思いますが(笑)
それくらい意味がないことだと個人的には思っているので。

病院や医師によっては、すぐに入院&手術を進めてくる場合があります。
医療関係者でない限り、無知で何もわかりませんから、医師の言うことを聞かざる負えないですよね。
でも時にはそれが自分を苦しめることになるかもしれません。

病院ばかり頼らず、自分自身で知識を身に付け(今はネット社会ですから情報は山程あります)、
改善策などあればそれらを実行していくのも自分のカラダを守るひとつの方法だと思います。
もちろん、病院でしか治療できないこともありますからそんな時はすぐにでも診てもらってください。

続きはこちら


PAGE TOP