気胸 自然治療の結果、不安に耐え切れず病院に行くことに決めました。

2017年4月6日

前回のブログ記事「自然気胸 違和感半端なかったです。お風呂もろくに入れないんじゃ当たり前か…」の続きです。
気胸の悪化に伴い「ヤバい」と思いながらも、どこかで「どうせ手術しても再発を繰り返すなら…同じ」なんてことを考えながらしばらく様子を見ていました。

もちろん今まで同様、絶対安静につきます。
むしろ状況が、再発を繰り返した中でも一番最悪の重度だったので、より安静にすることを心がけました。
具体的には、急な動作は避けたり、少しでも呼吸が乱れるようなことはしない、また精神的にもストレスを少しでも与えないよう余計なことは考えないようにしました。

不安に耐え切れず病院に

その後、約2週間が過ぎたくらいだったと思いますが、ヤバイとピークに感じていた時より、少し胸の痛みが落ち着き苦しさも少し和らぎ、ゆっくりではありますが回復している感覚がつかめました。
このまま完治できればと思い、更に2週間が過ぎ3週間と自然治療に励みました。

ただ、完全には良くならず時間だけが過ぎていきました。
さすがに健康が一番とはいえ、毎日じっと耐え自然気胸が完治するのを待つことに、不安を抱き始めたのがちょうどこの頃だったと思います。

おそらくですが、かなり空気も漏れ肺が小さくなっていたせいで、いつもなら完治していても良いところ、時間がかかってしまっていたのだと思います。
結果、家族に相談し病院で診察してもらうことに決めたのです。

次回に続く。


PAGE TOP