自然気胸で仕事を休む。会社に白い目で見られる

2017年4月1日

自然気胸再発。仕事に行くのが大変、休みがちに。」の続きです。
自然気胸が悪化するにともない、休みがちから→休むになってきました。
やはり体のことを考えると限界がありました。

また、無理をして仕事に支障をきたすことになってしまったら、逆に皆さんに迷惑をかけてしまうと思ったからです。

白い目で見られる

休みを貰う際は、上司に相談をしました。
休みがちな時からある程度の事情は話していたので、しばらく話し、有給を使わせてもらうことにしました。

ただ、さすがにここのところ休みがちだったので、仕事もなかなか捗らず遅れをとっていました。
そのことで上司だけに関わらず、会社全体に迷惑をかけてしまっていたのは事実です。
急ぎのものは、他の方が引き継いでくれたりもしていましたし。

そして、今回の有給休暇の件で、職場の人達から白い目で見られるようになりました。
病気だからといって、すべての人が気胸を知っているわけではありませんし、具体的に私がどういった状況なのか知り得ませんので、そう思われても仕方ありません。

ましては、自然気胸は旗から見たら、外見などからは何の変化も感じさせませんし、他人からみたら健康そうにみえてもおかしくありません。

そんな経緯があり、なんだかすごく会社にいずらくなり、自分の場所がなくなりつつありました。


PAGE TOP