自然気胸が再発。繰り返す日々で気がまいりました

2017年4月6日

前回の「自然治療で気胸完治。その後の経過について」の続きとなります。
安静にし自然治療で「自然気胸」が完治し、普通通りの生活が送れていたのも束の間、右肺(胸)に違和感を感じたんです。

「えっ!?マジか!?」

と、絶望感に襲われました。

しばらくすると、案の定、胸に痛みを感じ肺から空気が漏れているような独特の感じを実感しました。

自然気胸10回以上の再発

「あ、再発したな」

と確信しました。

当ブログ内でもお話している通り、何度も気胸を再発しているので自分の肺が気胸である場合ほぼわかるようになりました。(わかりたくない感覚ですね)

それからというもの、体を動かしたりするのは必要最低限にとどめ、自宅で安静にし自然治療を徹底し引き続き行ないました。
結果、前回のような長い期間の完治は見込めず、治ったと思ったらまた再発。
というような期間が数年続きました。

「病院行けよ!」

ってツッコまれそうですが、3度の手術を行い、その結果がこれですし再発を繰り返してしまってはいるが、安静にしていれば生活できないことはないと、
個人的には経験上感じていたことだったので、こればかりは経験した本人しかわからないかもしれません。(もちろんヤバイと思った時は病院は覚悟していました)

そんな感じで、自然気胸が10回以上再発してしまったと思います。
左右の胸どちらが何回再発したとかは、繰り返しすぎてよくわかりませんし、
それを考えたところであまり意味はないのかもって感じています。

とにかく、数年間でいっぱい自然気胸の再発をしてしまったのは事実です。

にほんブログ村 病気ブログ 肺・気管支の病気へ


PAGE TOP