自然気胸 退院 入院期間と入院費(手術費等)について

2017年4月1日

左肺気胸の手術後の経過も順調にいき、レントゲンでも問題ないということで、退院することが決まりました。

「やっと頭がちゃんと洗える!」

と始めに思いました。
約1ヶ月くらい入院していたので、垢やらフケやらたまっていたと思います。

体がかゆい猿

傷口の消毒や抜糸もまだ済んでいなかったので、通院は必要とのことでした。
胸(肺)の状態を見ることも含まれていると思います。

退院が決まり、すぐにでも家に帰りたかったので次の日には退院することが出来ました。
荷物をまとめて親が迎えに来てくれ、お世話になった人達に挨拶をし、病院を後にしました。

当時17歳だった自分は、病気のこと、自分のことばかり考えていましたが、今になると家族、親の有難みが痛いほどわかります。
特に片親だった為、心配も苦労も多かったと思います。

ちなみに、手術代&入院費、その他もろもろで30万円くらいだったかと思います。。
(入院してから退院するまでの約1ヶ月ちょいの期間)

車の振動も胸に・・

帰り車の中では、シートの背もたれに触れず、背中を浮かして座っていました。
入院する前のそうだったのですが、車の振動がどうしても胸に伝わり、苦しかったり痛かったりしたからです。
退院したとはいえ、まだ違和感も痛みもあったので自分なりの防御策だったかと思います。

帰宅した日の夜、早速お風呂に入りました!
お湯の中に浸かっても平気ということでしたが、自分は心配性なところもあり><
もう少し時間をおきたかったので、お湯には浸からずシャワーだけにしました。

体の汚れもそうでしたが、頭も一回のシャンプーでは当然汚れが落ちることもなく、
数回行いましたが、いきなり体に負担をかけたくなかったので(一ヶ月くらい何もせず、ずっと寝たきりだったので筋肉や体力も落ちていたと思います)、
何日かに分けてキレイにしました^^:

通院期間

通院は每日ではなく、定期的に病院にいき消毒などをしてもらいました。
しばらくすると抜糸もされ、2週間くらいで通院も終わったと思います。

ちなみに、初めのうちは激しい運動はもちろんのこと、走ったりすることは止められていました。
退院してすぐに激しい運動など普通はしないかと思いますが。

これで、「自然気胸との戦い(その1)」は終わりとなります。

その2」、「その3」ともっと濃い内容になるかと思いますので良かったら読んでみて下さい。


PAGE TOP