初めて肺気胸(自然気胸)になったのは高校生 サッカーをしていた時でした。

2017年4月6日

高校生時代の出来事でした。
私は、サッカーが好きで社会人のチームに入ってやっていたのですが、5対5のミニゲームをしていた最中のお話です。

その時は、ポジションというのは得に決まっておらず、いつも通り走り回っていたのです。
でも何だかんだ様子がおかしい。。
走るたびに左胸が圧迫され、痛みがあり、息がしずらいという状況におちいりました。

高校生 自然肺気胸

初めはおかしいなと思い、少し休みつつプレーしていたのですが、更にそれらの症状が悪化してきてしまい、

「これは只事ではない?」

と思い、一緒にサッカーのプレーをしていた友達のところに駆け寄り、

「ゴメン、ちょっと調子悪いからコートから出てる」

と告げて、とりあえず休憩することにしました。
ひとまず呼吸をを整えようとしたのですが、

「ゼェハァ、ゼェハァ」

なかなか呼吸が落ち着かず、胸も痛い…
その日は、友達に話し帰宅することにしました。

実は、サッカーをする少し前から胸に違和感を感じていました。
今思うと、知らなかったとは言え、かなりムチャをしていたと思います。。


PAGE TOP