自然気胸 術後の経過 様子 寝て起きる動作が痛み大変でした。

2017年4月6日

左肺気胸の手術後、管が取れたとはいえ、しばらくじっとしていました。
尿道に入っている管はというと、私の場合どうしても違和感があり、出ているのか出ていないのかよくわからずwいやだったので、次の日にはお願いし外してもらいました。

外す時はちょっと痛かったかも。
手術する前もそうでしたが、寝る・起きるの動作が大変でした。
その動作をする時が、一番胸が痛かった気がします。
特に術後は傷口も多少痛みますし。

自然肺気胸 手術後の経過

ずっと同じ体勢で寝ていたせいか、お尻と腰の栄え目あたりに床ずれが出来てしまったのも覚えています。
胸ほどではもちろんありませんが、痛くて寝づらかったです。
後半以降は、床ずれ用のクッションを使い寝ていました。

傷口はというと、定期的に消毒をしてもらいました。(消毒時はそんなに痛みはないです)

また、術後も肺がどうなっているかレントゲンも数回とりました。
このレントゲンについては気胸になると必須で行うことかもしれません。

ちなみに、ここまで点滴のことに触れておりませんでしたが私の場合はいくつか行いました。
手術前か後か、それとも両方かは症状や病院によって様々だと思います。

にほんブログ村 病気ブログ 肺・気管支の病気へ


PAGE TOP