自然気胸 診察後はどんな流れ?結果次第で2パターンにわかれる!?

2017年4月6日

診断結果の内容によって左右されます。
私の場合は、2パターンありました。
ひとつは、肺がかなり小さくなっており絶対安静が必要ということもあり、その日のうちに入院しました。

病院が近かったということもありましたが。

分かれ道

ふたつめは、すぐに入院はせず様子を見ていこうといった具合です。
穴は空いてしまっているが、そこまで今のところは進行していないので、自宅で安静にしていくという方法です。

もちろん、軽い症状とはいえ体に負担をかける行為(運動など)はしてはいけないので、医師からも忠告を受けます。
また、痛みが増したり更に苦しくなって辛かったら無理をせず、すぐに病院に来て下さいとも言われました。

それ以外にも肺の状態を見る必要があるため、定期的に通院が求められます。

にほんブログ村 病気ブログ 肺・気管支の病気へ


PAGE TOP